ワクチンを接種してもらう男の子

インフルエンザにはA型、B型、C型の3種類があり、どれもインフルエンザですが少し症状が違います。どのインフルエンザの種類が広まっているのかが厚生労働省の発表で分かるので、それによってワクチンが大量に製造されます。

インフルエンザA型とB型の2016年9月記事一覧

  • ソ連型などのインフルエンザはうがいで対策

    ソ連型など複数の種類があるインフルエンザですが、流行期間中に風邪とは異なる体調不良に見舞われた時には、悪化を防ぐために早急に医療機関を受診することが求められます。 中にはお仕事の都合などにより発症前の潜伏期間中に検査を受…続きを読む